当サイトへのリンクについて

「地味に儲かる副業」は、原則リンクフリーです。

リンクを行う場合の許可や連絡は必要ありません。

リンクの設定をされる際は、「地味に儲かる副業」へのリンクである旨を明示ください。

※引用についても、出典元の明記とリンクをしていただければOKです。

WP-Searchにサイト事例として掲載されています。
※当サイトはプロモーションが含まれています。

副業で月5万円稼ぐ方法!詳しくは >

PR お家環境

快適なインターネット環境をつくろう!

ネット環境をつくろう!

ネット回線については「対応エリアならNURO光を選ぼう!」でフレッツ光(コラボ光)と比較して紹介させていただきましたが、この回では、回線会社選びではなく、すでにご自宅に引かれている回線を有効に活用する方法をご紹介します。

インターネット回線の種類を確認しよう

インターネット回線は、「光回線」「ポケットWi-Fi」「ホームルーター」の大きく分けて3種類の回線に分かれます。その特徴を見て行きましょう!

光回線

「光回線」は、光ファイバーケーブルを利用してインターネットを通信するサービスです。従来の電話回線などよりも通信速度が速く、NTT東西の局舎内に設置してある終端装置(OLT)からご自宅に設置される終端装置(ONU)までを有線接続するため安定もしています。

ただし、自宅へ引き込むための回線工事が必要です。

ブロラボ
ブロラボ
すでにご自宅に回線が引き込まれている場合は、光回線をおすすめします。開通までに多少の時間はかかりますが、快適な環境が手に入れられます。

メリット

  • 回線速度が速い
  • 通信が安定してる
  • データ通信料の上限がない

デメリット

  • 開通工事が必要で時間がかかる
  • 引っ越しが多い人には不向き
  • 提供エリアの確認が必要

ポケットWi-Fi

自宅でも外出先でもインターネットを利用したい人向けの回線です。開通工事も不要ですぐに利用出来ます。また、月々の金額も固定回線よりも安くすむ場合も多いです。

B長
B長
光回線が月4,000円〜6,000円程度かかりますが、WiMAXなら無制限で月4,268円です。安くなる場合もありますが、通信の安定には不安が残ります。
Wさん
Wさん
回線速度が不安定なので、オンラインゲームをする方は注意が必要ですね。

メリット

  • 自宅以外の場所でもOK!
  • 引っ越しが多い人でも対応できる
  • 開通工事不要

デメリット

  • 固定回線の方が通信は安定
  • 速度制限がかかる場合がある
  • 電波をひろえない場所もある

ホームルーター

ルーターを自宅に設置して利用します。ポケットWi-Fiと似ていますが、電源ケーブルをコンセントに差し利用するものでサイズもかなりの大きさになるため日常の持ち運びには向いていません。

また、開通工事は不要で、同時接続出来る機器もポケットWi-Fiの2倍以上で数字的には20台〜60台と言われています。
開通工事が出来ない住まいや引っ越しの多い人で、外出先よりも自宅でのインターネットを重視する人向きです。

Hさん
Hさん
ポケットWi-Fiよりは回線速度は安定します。こちらもWiMAXなら4,268円で始められます。

メリット

  • 自宅以外の場所でもOK!
  • 引っ越しが多い人でも対応できる
  • 開通工事不要

デメリット

  • 固定回線の方が通信は安定
  • 速度制限がかかる場合がある
  • 電波をひろえない場所もある

インターネットの速度を測ってみよう!

net-01

一般的に言われているのが、インターネットを使うなら30Mbps以上あれば問題なし、動画やゲームなどを楽しむ場合は100Mbps以上が目安となります。

ブロラボ
ブロラボ
上記の数字はあくまで目安です。実際のところ動画やゲームを行う楽しむときに100Mbpsだと、途中で止まったりカクカクしたりとストレスを感じることがあります。

インターネット回線スピードテスト

回線スピードテストは、サイトで簡単に測定できます。
いくつかのサイトがありますが、メジャーなサイトをご紹介します。
時間やタイミングにより測定値にバラつきがあります。数回チャレンジしたりサイトを変更してみましょう。

インターネット速度テスト

Googleが提供するサービスの1つで、Googleの検索で「スピードテスト」と入力すると一番最初に表示されます。

Fast.com

もっともメジャーなサイトでアクセスと同時に診断が始まります。簡単ですが測定値にバラつきがでます。

USENのスピードテスト

1クリックで簡単にインターネット通信速度を測定できます。速度測定の他に「Webサービス」「動画閲覧(youtube)」「ゲーム」「ビジネス」の4つの項目を快適・普通・ストレスのアイコンで測定できます。

インターネット回線の問題点を探そう

net-02

インターネットスピードテストで十分な速度が出なかった場合、その原因はどこなのかを調べることが必要です。
ポケットWi-Fiやホームルータは環境によるところが大きいため、ここでは光回線を中心に話を進めます。

  • ご契約のプランを確認しましょう。光回線の場合、最大通信速度が2Gbpsまたは1Gbpsの契約者がほとんどです。
  • ONUとパソコンを直接LANケーブルで繋いでみる。※CAT5e以上のLANケーブルを使用する
  • 上記ので速度が出ていた場合、その先のハブ、LANケーブル、パソコンの問題となります。

契約→ONU→ハブ・ケーブル・パソコンの順番に確認しましょう。

LANケーブル規格

規格通信速度伝送帯域シールド有無コネクタ
CAT.5100Mbps100MHzUTPRJ-45
CAT.5e1Gbps100MHzUTPRJ-45
CAT.61Gbps250MHzUTPRJ-45
CAT.6A10Gbps500MHzUTP/STPRJ-45
CAT.710Gbps600MHzSTPARJ45/GG45/TERA
CAT.7A10Gbps1,000MHzSTPARJ45/GG45/TERA
CAT.840Gbps2,000MHzSTPARJ45/GG45/TERA

上記の表で見られるように、光回線(2Gbps,1Gbps)を契約していても、繋いでいる回線がCAT.5の場合、数字上1/10しか対応できません。
すでにマンションなどにLANケーブルが埋め込まれている場合も同様です。

\ おすすめのLANケーブル /

created by Rinker
¥849 (2024/06/17 11:14:45時点 楽天市場調べ-詳細)

LANケーブル規格

ブロラボ
ブロラボ
情報分電盤などに、各部屋に繋がるLANケーブルがまとめられていることが多いので、必ず確認しましょう!
写真のようにCAT.5eであれば1Gbpsまでは対応となります。NURO光(2Gbps)場合や10Gbpsの契約場合はCAT.6A以上のケーブルに交換しましょう
Hさん
Hさん

スイッチングハブ

LANケーブルを確認してきましたが、分岐しているスイッチングハブも重要です。マンションなどに備え付けのハブを利用している場合10/100BASEの可能性もあります。

net-03
B長
B長
上記の写真のようにハブに書かれているか、ハブの製品名を調べれば確認できます。
1000BASE-Tの製品であれば1000Mbpsに対応で、価格も5,000円程度なので交換をおすすめします
ハブは分電盤にマグネットまたはネジで止められているので、素人の方でも簡単に取り外せます。
Hさん
Hさん
net-04
ブロラボ
ブロラボ
上記の写真はパソコンでの確認画面です。LANケーブル、ハブともに対応させるとパソコンまでの最大通信速度が1Gbpsに変更されていることが確認できます。

\ NURO光などの高速通信にも対応! / 2.5GBASE-Tのスイッチングハブ

Wi-Fi環境を改善しよう!

有線LANでは速度が出ているのに、Wi-Fiに切り替わると極端に遅かったり、途切れたりする方は下記の方法で改善するかも知れません。

  1. ONU(ルーター)の再起動
  2. チャンネルの変更
  3. ONU(ルーター)の場所の変更
  4. 中継機を設置

チャンネルの変更

ONU(ルーター)は再起動や予定された時刻のたびに、最も干渉の少ないチャネルを自動で選択しますが、手動で設定することも可能です。ただし、注意が必要です。ONU(ルーター)は日々自動的にチャネルを切り替えているので、チャネルの混み具合はよく変動します。

ONU(ルーター)の場所の変更

net-05

ほとんどのONU(ルーター)は情報分電盤の近くにありますが、その位置が家の間取りによっては移動した方が良い場合があります。
写真Aのように玄関付近にあるときは、離れた場所では繋がらない場合があります。
廊下に置く間取りになりますが、写真Bのように家の中心に移動するど全体に電波が行き渡ります。

マンションの場合は、鉄骨の壁で電波が遮られ弱くなることも考えられるので、次に紹介する中継機などがベストでしょう。

中継機とは】
中継機とは、 Wi-Fiエリアを拡大するための機器です。電波は壁や障害物を通り抜ける度に弱くなります。そのため、他の部屋や、壁や扉などの障害物で囲まれた部屋ではインターネットが途切れがちになり、通信速度が遅くなってしまいます。
中継機を設置することで、Wi-Fiの電波を中継しインターネットが繋がりにくかった部屋へWi-Fiの電波をしっかり届けてくれます。

中継機を設置

net-06

写真Aはコンセントに挿すだけのに中継機、写真Bは据え置きまたは壁掛けの中継機を置いた場合になります。どちらの場合でもWi-Fiの電波が広がりますが、Aのコンセント直挿しタイプでは、ONU(ルーター)内の電波を拾うため、あまり離れた位置に置かない方が良いでしょう。(コンセントタイプでも有線LANケーブルから拾える機種もあります)

A.おすすめの中継器(直差しタイプ)※1人〜2人の少人数での使用に

B.おすすめの中継器(ルータを使用)※広い住宅や接続する端末が多い人に

Bはルーターを使用し(ルーターモードはOFF)、部屋に引き込まれているLANケーブルから電波を拾い、Wi-Fiの弱い部屋に置く方法です。IEEE 802.11ax:4803Mbps (160MHz 4x4)の環境も作れるので家族みんなが快適な環境が作れます。また、機種によりますが、ハブの役割もはたすためテレビやゲームにも有線接続できます。

BUFFALO WSR-5400AX6B-MB 無線ルーター ブラックWSR5400AX6BMB
  • この記事を書いた人

ブロラボ [副業家]

副業に興味があるが、「何をすれば良いか分からない」「できる自信がない」「時間が限られている」など、何かしらが原因で副業を躊躇しているあなたに向けたブログになります。

当ブログではまったくの初心者の方でも、副業を行うためのノウハウなどが学べるように、「オンライン学習(スクール)」〜「副業」までの手順もサポートしています!もちろんスキルなしでも出来る副業も紹介します。

私自身も今まで数々の副業を行ってきました。その経験と知識を活かして書き上げたブログになります。皆さんの参考になれば幸いです。

運営 >>

-お家環境